書物蔵

古本オモシロガリズム

きのう高円寺で雑学大学

きのう高円寺へ寄ったら、また森さんがオモシロな古本を掘り出してくれた。

  • 吉祥寺村立雑学大学 / 雑学大学編集委員会 編 週刊きちじょうじ 1990

へぇ。。。
きょう聞いたら、雑学大学はまだあるみたいだ。
f:id:shomotsubugyo:20211205171538j:plain
f:id:shomotsubugyo:20211205171512j:plain
雑学論もどうせ誰もできないだろうから、やらないとなぁ…

パンフレットの歴史へ

表現急行さんがブログに小冊子についてのメモまとめを公開してくれていた。
hyogenkyuko.seesaa.net
パンフレット史については統計を発見して、ほんとうにざっくりと書いたことがある。
shomotsugura.hatenablog.com
まぁ森さんの見立てなんかも背景にあるんだけどね。特に、昭和前記の十銭パンフレットは、戦後のシューカンシの前駆形態と見立てている。そして官報付録から独立して全国に官報販売所経由で官営でばらまかれた週報および週報写真版があったという見立て。
パンフレット史については、百科事典ぐらいしか書かれていなくて、あと昭和10年内務省図書課がお仕事で調べたりとか、もうホントにちびっとしか研究がない状態。

追記

夜、森さんから電話があって、表現急行さんの具体と、わちきの統計やらモデルやらとドッキングすれば、面白いものが書けるのではとのことだった。

参議院職員組合の記念史を拾う

兵務局さんが虹書房へ行きたいというので一緒に行くと、ふと、サンショクソ50年のあゆみなるものを拾う。みんなにみせびらかす。家に帰って調べると、シュウサント国会3機関で正史を出したのは参議院だけと判明す。
f:id:shomotsubugyo:20211205175013j:plain

共同通信社の年史

いったん買わないことにした共同通信社の年史を、森さんが戦争直後の夕刊紙創刊ブーム(GHQの指導)のことが載っていますよ、というので拾った。
f:id:shomotsubugyo:20211205175239j:plain
組合百年史の展示にも再度寄る。

f:id:shomotsubugyo:20211205175555j:plain
チラシ

会議前にお弁当( ´ ▽ ` )ノ

f:id:shomotsubugyo:20211205175456j:plain
弁当

銀座から青山〜

PCの電源が不調なれば、慌ててMACショップを予約せんとするも、銀座しか空いておらず、銀座へ。
筋斗雲を駐めるのにぐるぐるしてしまった。

f:id:shomotsubugyo:20211205180738j:plain
教文堂

結局、自然に直ってた(・o・;)
少し教文堂をのぞく。クリスマス状態。1980年代、当時4Fだった洋書売り場に行ったことを思い出すなぁ… 相変わらずLOEB叢書を売っている。当時、ローブ叢書は北沢書店、レクラム文庫は岩波信山社ということになってたが、いまは両方ともないね。
時間があるので「そうだ」と思いついて、青山の日月堂さんに向かう。25周年とのことだったので小展示をしていた。

f:id:shomotsubugyo:20211205181305j:plain
日月堂

店内は朱色に塗り込められてアバンギャルドな感じ。収納什器に大変感心したので、その旨伝えたら、つい、本棚の歴史の話になりおしゃべりしたおしてしまう(^-^;)

f:id:shomotsubugyo:20211205181511j:plain
キャビネット

f:id:shomotsubugyo:20211205185507j:plain
帰りにまた神保町へ行き、弐拾dBさんがサイン会をやっていたので寄る。